We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

スキーフライング世界選手権プラニツァ大会:2020/21に延期

作成: 12.03.2020 16:14 / sk

新型コロナウィルスの広がりが日に日に大きくなっていることと、この程発表された旅行制限のため、3月19〜22日に予定されていたスキーフライング世界選手権プラニツァ大会(スロベニア)は、2020/21シーズンに延期されることになった。


新しい日程は、FIS(国際スキー連盟)の理事会で、主催者、FIS、メディア及び広告権保有者との協議の末に決定されることになる。

 

選手とその他の参加者全員、そして公衆の健康が第一であり、全ての関係者の優先事項だ。

各国、地方行政と保健当局の公共の催しへの指示と決定は、FISの試合にも該当するものと判断された。

 

既にチケットを持っている人には、これからの手続きについて主催者より知らせが来ることになる。

プラニツァの大会組織委員会は、ご理解とご協力に感謝の意を表している。

最近のニュース