We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

グラネルードのW杯総合Vが早くも確定

作成: 04.03.2021 10:45 / hn

今シーズン、圧倒的強さを見せたハルヴォア=エグナー・グラネルードは新型コロナ陽性との検査結果が出たため、開催中のノルディックスキー世界選手権オーバーストドルフ大会(ドイツ)で残りの2種目には出場できなくなってしまった。
しかし、国際スキー連盟(FIS)のワールドカップカレンダーの変更に伴い、グラネルードの総合優勝が早くも今日確定した。グラネルードの総合得点は1,544ポイントで、2位に続くマルクス・アイゼンビッヒラー(ドイツ)は1,018ポイントのため、残された3試合ではその差は埋められないことがはっきりした。

コロナ禍の奇妙な成り行きで、スキージャンプの総合優勝が早期に決定したことになる。

ハルヴォア=エグナー・グラネルードは、Covid19の検査で一度陽性結果が出たため現在隔離措置を取っており、もう今回の世界選手権ではメダル争いに加われないが、早くも決まった総合優勝を祝うことになった。

 

Covid19の影響で中止となったRAW AIRノルウェーツアーでは、本来個人戦が6試合予定されていたが、その代替戦はスロベニア・プラニツァでの1試合のみとなり、今シーズン残された試合は3戦だけとなった。
 
これでグラネルードは自己ベストの成績を収めたことになる。シーズン序盤からグラネルードは、今季の目標はワールドカップ総合優勝と明言していた。今季11勝を挙げたグラネルードはこの冬、傑出した強さを見せた。

ワールドカップ男子個人総合成績(2/19時点) >>

ハルヴォア=エグナー・グラネルード:成績一覧

 
Halvor Granerud - Gesamtweltcupsieger

 

最近のニュース