We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

世界選手権 男子NH公式練習2日目 グラネルード絶好調

作成: 25.02.2021 22:26 / hn

2月25日(木)の晩、ノルディックスキー世界選手権オーバーストドルフ大会(ドイツ)でスキージャンプ男子の公式トレーニングが3ラウンド行われた。そして結局また、今季好調のハルヴォア=エグナー・グラネルード(ノルウェー)がワールドカップだけでなく、世界選手権でも強いことを示した。

ノーマルヒルでの公式練習2日目、ワールドカップ総合首位のハルヴォア=エグナー・グラネルードは、またも強さを印象づけた。グラネルードは103m、103m、100mのジャンプを収め、土曜に開催される個人戦金メダルへの期待ががますます高まった。

Markus Eisenbichler

 

グラネルードの他にも、オーストリア勢4人も揃って納得の出来をみせた。ミヒャエル・ハイボック、ダニエル・フーバー、フィリップ・アッシェンヴァルト、シュテファン・クラフトの4人が強いジャンプを見せて、メダルへの期待が膨らんだ。

前日の公式練習で好調だったドイツのマルクス・アイゼンビッヒラーも、また強いジャンプを収めた。「試してみたいことがあって、昨日ほどのジャンプにはならなかった。追い風の条件に合わせてジャンプを意識的に調整してみた。2本ともなんとかなった」と、アイゼンビッヒラーは満足そうな様子を見せた。
アイゼンビッヒラーは公式練習3本目は飛ばなかった。同じくドイツのカール・ガイガーも良い感触を得た後、3本目は飛ばなかった。

 

スイスのシモン・アマンや、好調のスロベニア勢アンツェ・ラニセクやボア・パヴロフチッチなど、今日の公式練習に全然参加しなかった選手も数人いた。

 

明日、2月26日(金)20:30(日本時間 翌4:30)からは、今回の世界選手権でジャンプ男子最初の種目となるノーマルヒル個人戦の予選が全選手参加で開催される予定となっている。

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス8時間です。

 

最近のニュース