We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

W杯女子リレハンメル大会 ピンケルニッヒが予選1位

作成: 02.12.2022 20:50 / hn

2試合が予定されているワールドカップ女子リレハンメル大会(ノルウェー)で12月2日(金)、第1戦のための予選が行われ、オーストリアのエヴァ・ピンケルニッヒが1位になった。2位はカナダのアビゲイル・ストレイト、3位はアイリン=マリア・クヴァンダルだった。

現在ワールドカップ総合首位で黄色いリーダーズゼッケンを着けて本戦に臨むことになるピンケルニッヒは、「とても素晴らしかった。この3週間をトレーニングと調整にあてて、有意義に過ごすことができた。今日はこの冬初めての雪上ジャンプを3本収めることができて、すごく楽しかった。今は明日の試合を楽しみにしている。ここリレハンメルに来られることが、いつもものすごく嬉しい。それにここはもう冬らしい白銀の世界なので満喫している。明日も全力で臨んでいく。それが試合へのモットー」と、意欲を見せた。
Eva Pinkelnig

 

アイリン・クヴァンダル(20歳)は、2021年2月のヒンツェンバッハ大会で大転倒して以来、初めての参戦となった。早々に予選3位となり、素晴らしいカムバックとなった。

 

4位・5位にはセリーナ・フライタークとカタリーナ・アルトハウスのドイツ勢が並んだ。

 

日本チームからは、丸山希が6位、高梨沙羅が14位、勢籐優花が16位、伊藤有希が17位、宮嶋林湖が25位で、本戦進出を決めた。

 

合計56人の選手が今日の予選に参加した。

 

女子リレハンメル第1戦は12月3日(土)16:30(日本時間 翌0:30)から、第2戦は4日(日)の同時刻から開催される予定となっている。

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス8時間です。

 

統計

最長不倒
99.0m
Althaus, Katharina (GER)
最短ジャンプ
76.5m
Midtskogen, Ingvild Synnoeve (NOR)
平均飛距離
86.6m
K点越えジャンプ
31.4%
ネーション数
13
トップ10のネーション数
5
トップ30のベストネーション
5
Norwegen
Japan
Althaus, Katharina
04.12.21
Lillehammer
Deutschland
23.01.22
Geiger, Karl (GER) Titisee-Neustadt