We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

W杯男子ヴィスワ大会 ホアルが予選トップ

作成: 03.12.2021 19:44 / sk

11月3日(金)の夜に行われたワールドカップ男子ヴィスワ大会(ポーランド)の予選で、オーストリアのヤン・ホアル(23歳)が1位になった。2位はドイツのカール・ガイガー、3位はノルウェーのマリウス・リンドヴィクだった。

先週のルカ大会予選でもホアルは首位につけていたものの、最後にカール・ガイガーに越されてしまったが、今日はリベンジに成功し3,000スイスフランの賞金を手にした。

ホアルは、「初めての予選1位を達成できて、ものすごく嬉しい。かなり良いジャンプができた。さらに改善していきたい。夏季にもこの地で良い成績を残せたし、高いモチベーションをもって土日の試合に臨む」と、インタビューに答えた。

 

現在ワールドカップ(W杯)総合リーダーのカール・ガイガーは2位となり、ドイツからは他にもピウス・パシュケが4位、アンドレアス・ヴェリンガーも納得の8位となり、優秀な団体成績を収めた。

 

日本の中村直幹はスロベニアのツェネ・プレウツと同点で6位となった。

 

開催国ポーランドにとっては、なかなか思うような成績とはならなかった。それでもカミル・ストッフは10位に入った。ヤクブ・ヴォルニーは19位、ピオトル・ジーワは20位、アンジェイ・ステカラは22位だった。

 

今日行われた予選は12月5日(日)の個人戦のためのもので、まずは4日(土)に団体戦が開催される予定だ。

試合開始は16:30(日本時間 翌0:30)の予定だが、現時点の天気予報によると、団体戦は難しい風の中で行われることになりそうだ。

 

全リザルト

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス8時間です。

 

関連トピック

統計

最長不倒
129.0m
Peier, Killian (SUI)
最短ジャンプ
100.0m
Habdas, Jan (POL)
平均飛距離
114.4m
K点越えジャンプ
19.2%
ネーション数
11
トップ10のネーション数
5
トップ30のベストネーション
6
Österreich
Hoerl, Jan
-
Österreich
04.12.21
Wisla