COC男子シュタムス第1戦:竹内択が優勝

作成: 21.09.2019 16:37 / sk

9月21日(土)の午後に行われたコンチネンタルカップ男子シュタムス大会(オーストリア)の第1戦で、日本の竹内択がコンチネンタルカップ初優勝を飾った。


32歳の竹内にとって、これまでのコンチネンタルカップ自己ベストは2007年のプラニツァ戦での2位だった。ヒルサイズ115mのシュタムスのジャンプ台で、竹内は今日、111.5mと113mのジャンプで合計260.2ポイントを獲得して快勝を決めた。

 

コンチネンタルカップ男子シュタムス大会の第2戦は、9月22日(日)13:00(日本時間20:00)から開催される予定となっている。

 

全リザルト

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス7時間です。

統計

最長不倒
114.5m
Peier, Killian (SUI)
最短ジャンプ
78.5m
Feldorean, Andrei (ROU)
平均飛距離
100.8m
K点越えジャンプ
45.2%
ネーション数
10
トップ10のネーション数
7
トップ30のベストネーション
6
Norwegen
Takeuchi, Taku
-
Japan
14.09.19
Takanashi, Sara (JPN) Lillehammer