COC男子:リザルト ムランカが再度優勝

作成: 11.08.2019 13:03 / sk

コンチネンタルカップ男子ヴィスワ大会(ポーランド)で、8月11日(日)第2戦が行われ、地元ポーランドのクレメンス・ムランカが前日に行われた第1戦に続き優勝を飾った。


 

コンチネンタルカップ(COC)男子の総合成績では、日本の佐藤慧一が230ポイントで首位、中村直幹が225ポイントで2位、クレメンス・ムランカが218ポイントで3位に続いている。

 

次のコンチネンタルカップは来週末、チェコ・フレンシュタットでの2試合が予定されている。

 

全リザルト

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス7時間です。

統計

最長不倒
134.0m
Muranka, Klemens (POL)
最短ジャンプ
79.0m
Tremblay, Stephane (CAN)
平均飛距離
116.2m
K点越えジャンプ
14.4%
ネーション数
17
トップ10のネーション数
6
トップ30のベストネーション
7
Polen
Muranka, Klemens
10.08.19
Wisla
Polen
10.08.19
Muranka, Klemens (POL) Wisla