We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

グランプリ男子クルシュベル大会 フェットナーが勝利

作成: 07.08.2022 22:42 / hn

8月7日(日)、国際スキー連盟(FIS)スキージャンプ・サマーグランプリ男子クルシュベル大会(フランス)が開催され、オーストリアのマヌエル・フェットナーが129mと128mのジャンプで合計266.1ポイントをマークして優勝した。2位はスイスのグレゴア・デシュヴァンデン、3位はフェットナーのチームメイト、シュテファン・クラフトだった。

今日のハイライト:

・マヌエル・フェットナーはサマーグランプリ初勝利を飾った。
マヌエル・フェットナー のグランプリ個人最高成績は、2006年クラーニ大会(スロベニア)での5位入賞だった。
グレゴア・デシュヴァンデン にとっては、グランプリで2度目の表彰台入りとなった。昨年のクルシュベル大会でもデシュヴァンデンは2位になっていた。is
ダニエル・チョフェーニックミヒャエル・ハイボック (共にオーストリア)が今日の最長不倒137mのジャンプを収めて、これまでのカミル・ストッホの昼レコードを塗り替えた。


次のジャンプ男子サマーグランプリは9月半ばのルシュノフ大会(ルーマニア)へと続く。

ルシュノフ大会では、初の試みとなるスペシャルチームイベントが開催される予定だ。国ごとに2人の代表選手が選出され、3本のジャンプで勝者が決まることになっている。

Manuel Fettner

 

サマーグランプリ男子クルシュベル大会:リザルト
2022年 FIS Grand Prix:総合成績

Gregor Deschwanden

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス7時間です。

 

統計

最長不倒
137.0m
Tschofenig, Daniel (AUT)
Hayboeck, Michael (AUT)
最短ジャンプ
95.0m
Bjoereng, Joacim Oedegaard (NOR)
平均飛距離
117.1m
K点越えジャンプ
33.3%
ネーション数
11
トップ10のネーション数
7
トップ30のベストネーション
6
Österreich
Deutschland
Japan
Fettner, Manuel
-
Österreich
19.03.22
Kraft, Stefan (AUT) Oberstdorf