We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

グランプリ女子クルシュベル スロベニア勢が1・2位

作成: 06.08.2022 21:36 / hn

8月6日(土)、サマーグランプリ女子クルシュベル大会(フランス)でラージヒル戦(ヒルサイズ135m)が行われ、スロベニアの ウルサ・ボガタイ が優勝し、2位にも同国の ニカ・クリツナー が並んだ。3位はフランスの ジュリア・クレアだった。

 

日本の小林諭果とイタリアのララ・マルシーナは同点で8位だった。

 

ジャンプ女子のサマーグランプリは、今度は少し間が開いて、次は9月17〜18日のルシュノフ大会(ルーマニア)へと続く。
その後は、早くもグランプリ・ファイナルとなるクリンゲンタール大会(ドイツ)となる。


 

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス7時間です。

 

統計

最長不倒
128.5m
Strate, Abigail (CAN)
最短ジャンプ
72.0m
Sakurai, Riko (JPN)
Ambrosi, Martina (ITA)
平均飛距離
97.9m
K点越えジャンプ
5.0%
ネーション数
10
トップ10のネーション数
6
トップ30のベストネーション
5
Japan
Bogataj, Ursa
23.07.22
Wisla
Slowenien
24.07.22
Kriznar, Nika (SLO) Wisla