We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

女子ヴィスワ第2戦 クリツナーが圧勝

作成: 24.07.2022 20:54 / hn

スロベニア女子が引き続き強さを見せつけている。7月24日(日)、サマーグランプリ女子ヴィスワ大会第2戦で、初戦で優勝したウルサ・ボガタイに続き、ニカ・クリツナーが優勝した。ウルサ・ボガタイは今回は2位だった。フランスのジョゼフィーヌ・パニエは3位入賞を喜んだ。

日本からは宮嶋林湖(りんご)が9位でトップテン入りを果たした。

 

ジャンプ女子の次の試合は、2週間後のフランス・クルシュベル大会へと続く。
Nika Kriznar

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス7時間です。

 

統計

最長不倒
129.5m
Kriznar, Nika (SLO)
最短ジャンプ
66.0m
Mitu Cosca, Alessia (ROU)
平均飛距離
101.3m
K点越えジャンプ
14.8%
ネーション数
13
トップ10のネーション数
5
トップ30のベストネーション
5
Österreich
Japan
Kriznar, Nika
27.02.22
Hinzenbach
Slowenien
23.07.22
Bogataj, Ursa (SLO) Wisla