We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

チャイコフスキー女子第2戦はアワクモワ、混合団体はノルウェーが勝利

作成: 12.09.2021 13:00 / sk
1
Norwegen
955.9
2
Slowenien
899.6
3
Russland
868.9

9月12日(日)、サマーグランプリ・チャイコフスキー大会(ロシア)で、まずは女子の2試合目が行われ、ロシアのイリーナ・アワクモワが驚きの勝利を遂げた。その後に行われた男女混合団体戦では、ノルウェーがスロベニアを抑えて圧倒的な勝利を飾った。

・女子個人第2戦

開催国ロシアのアワクモワは、同じ場所で2014年に挙げて以来の久々の勝利を収めた。

2位はスロベニアのウルサ・ボガタイ、3位はノルウェーのシルイェ・オプセッツだった。

日本チームからは、岩佐明香(はるか)が14位、小林諭果が22位、茂野美咲が29位に入った。

 

・男女混合団体戦

男女混合団体戦では、最終的にノルウェーチーム(ハウヴォル=エグナー・グランルード、ヨハン=アンドレ・フォアファング、アンナ=オディーヌ・ストローム、シルイェ・オプセッツ)が56点以上の差をつけて優勝した。

2位はスロベニア、3位はロシアだった。

日本チーム(伊東大貴、渡部陸太、櫻井梨子、宮嶋林湖)は4位だった。

Team Slowenien

 

女子グランプリの最終戦は、3週間後にクリンゲンタール(ドイツ)で予定されている。

男子は2週間後にヒンツェンバッハ大会(オーストリア)、その1週間後に女子と同じくクリンゲンタールにて最終戦が行われることになっている。

Team Russland

 

男女混合団体戦:リザルト

女子個人戦:リザルト

Team Norwegen

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差はマイナス7時間です。

 

ギャラリー