We use cookies to give you the best possible user experience and to integrate social media. プライバシーポリシー

Berkutschi Premium Partners

W杯女子チャイコフスキー団体戦 1回のみでオーストリアV

作成: 28.03.2021 07:39 / sk
1
Österreich
373.7
2
Slowenien
348.5
3
Deutschland
336.5
ワールドカップ女子チャイコフスキー大会(ロシア)で3月27日(土)に予定されていた団体戦は強風のため開催できなかったため、28日(日)に1回のみのにて行われた。

今シーズン最後となる団体戦で、オーストリアがダニエラ・イラシュコ=シュトルツ、ソフィー・ソルシャク、キャラ・ホルツル、マリタ・クラマー4人で合計373.7ポイントを獲得して優勝した。

Chiara Hölzl, Marita Kramer, Daniela Iraschko-Stolz, Sophie Sorschag

 

2位はスロベニア(スペラ・ロゲリ、カトラ・コマー、ウルサ・ボガタイ、ニカ・クリツナー)、3位はドイツ(カタリーナ・アルトハウス、ユリアーネ・サイファート、ルイザ・ゴルリッヒ、アンナ・ループレヒト)だった。

風邪のためロシアへの遠征を見合わせたマーレン・ルンビュを欠いたノルウェーチームは4位、5位はロシアだった。

 

日本チームは、丸山希、勢籐優花、伊藤有希、高梨沙羅の4人で臨んだが、勢籐のスーツが規定外とされ失格となり6位に終わった。

 

8:00(日本時間15:00)からは、今季を締めくくる個人戦が開催される。この試合では今季の個人総合優勝だけでなく、ネーションズカップ、そして「ブルーバード・ロシアツアー」総合の勝敗もかかっている。

 

当サイトのLive-Ticker(ライブリザルト)で全てのジャンプを逐一チェックすることができます!

 

全リザルト:女子団体戦

 

※注)基本的な表記時間は中央欧州時間で、日本からの時差は7時間です。

 

ギャラリー